毎日の入浴を快適に

ユニットバスの広さは変わっていないのですが、「 以前より広く感じる! 」と、喜んで下さいました。

メニューお住まいのマンションをリフォーム
施工費80万円
施工内容浴室 給湯器
施工場所浴室

施工前のお住まい

写真before after

浴槽のまたぎが高いので、下げたいとのご希望でした。

リフォーム後、10㎝ほど低くなりました。
少しの差ですが、随分出入りしやすくなります。

TOTO サザナ HSシリーズ・Sタイプ。
壁のアクセントは、人気の「クレアライトグレー色」です。

また、給湯専用の給湯器から、「追焚き給湯器」に変えて、毎日の入浴が快適になりました。

マンションに、戸建用ユニットバスを設置

マンションですが、戸建用ユニットバス『 TOTO サザナ 』をご提案しました。
費用を抑えつつ、人気の『ほっカラリ床』が選択しやすくなり、カウンターも『お掃除らくらくカウンター』になります。

ほっカラリ床 お掃除ラクラクカウンター

クッション性があり、畳のような柔らかさで、膝をついても痛くありません。

(マンション用のユニットバスでは、上位シリーズのみ、ほっカラリ床です。)

壁と浴槽から離して、浮島のようにデザインされたカウンター。
奥やサイドにスポンジを持った手が入るので、とても掃除しやすいと好評です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

従来の戸建用ユニットバスは、「床下の高さ」「ユニットバスの高さ」がマンション用よりも高く作られているので、
戸建てよりも階高が低いマンションには取り付けることが難しい面がありました。

TOTO『サザナ』は、床下の高さが低いものも選択できるようになっており、設置できるマンションが増えました

※ 但し、天井高が低い等の理由で、全てのマンションで設置できるわけではありませんので、
  必ず、現場調査をしてからご提案させていただいております。

※ マンションに戸建用ユニットバスを設置する場合、漏水の危険に備えて、必ず防水パンを設置します。