●従来の不動産屋のイメージ払拭する不動産店舗

高い天井を活かしつつ室内全体の配色を考慮し、明るさ・圧倒的な広さを持つ店内を表現。
お客様がイメージする『従来の不動産屋』の印象を払拭し、気軽に来店頂ける『カフェ』の様な店舗に仕上げました。

メニュー店舗・その他のリフォーム
施工費1580万円
施工内容大工工事 / オーダー家具 / 軽鉄下地工事 / 内装仕上工事 / 電気・空調設備工事 / 設備工事 / 塗装工事 / 左官工事 / 金属・木製建具工事 / 防災設備工事 / 外構工事 / 看板工事
施工場所テナント
工期1.5ヶ月
エリア茨木市
使用材料ウエスタンレッドシーダー:無垢羽目板 / 新建材:パナソニック ベリティス / オルティノシート:アイカ工業 / 内装仕上材:サンゲツ・リリカラ・東リ / コイズミ:照明 / カップボード クリナップ ラクエラ / ミニキッチン:コンパクト50 亀井製作所
構成店舗
担当者からのひとこと

当社 アパマンショップ JR茨木駅前店  移転工事です。
三島のリフォーム『M’s Plus』が既存スケルトンから 企画・設計・施工管理 を行いました。

店舗は、デザインや意匠性も重要ですが、お客様とスタッフ両方にとって何よりも大切なポイントは、快適な動線を作ることです。
お客様には居心地良く、スタッフは動きやすく作業効率をアップさせる計画をすすめました。
また課題であるインテリア家具や照明の工夫で、広い視野を確保することができました。

施工前のお住まい

入口

入店すると、高い天井と、暖色に統一した店内がお客様をお出迎え。奥の壁面には『三島コーポレーション』のロゴが設置され、そのロゴにスポット照明が照らされています。フェイクグリーンを各所に散りばめ、落ち着いた雰囲気の中にも、華やかさを演出するようにしました。

  • 入店するとオーダー家具に『アパマンショップ』のアクリル製のサインを設置。パネル下に照明を埋め込んでいます。

  • 壁面の空間には、フェイクグリーン+額縁を配置しました。

  • 接客テーブルには吊り式ペンダントライトを設置し、カフェの様なイメージを演出しました。

  • 入店するとスグに目に入る『アパマンショップ+三島コーポレーション』のロゴ。ロゴにはスポット照明を設置。壁面の素材にウエスタンレッドシダー無垢羽目板 (オスモ ウッドステインプロテクター No.727 ローズウッドで塗装) を利用し、室内の暖かさを演出しました。

  • 圧倒的に高い天井。要所にフェイクグリーンを設置。天井にある造作梁に照明を設置し、天井から下に照らして店内全体を暖かく照らすように演出しました。

事務所スペース

事務用のスペースには、大容量壁面収納を造作しました。書類や備品をしっかり収納しつつ、転倒落下防止対策も万全にしています。勿論、室内配色を工夫し、リラックスした雰囲気で業務を行えるような室内となっています。

  • 壁面収納。分厚い書類なども余裕で入ります。

  • 机にはパーティションを設置し、集中して業務を行えるように配慮しています。

  • スタッフ側からは、いつでも店内が見渡せるようパーティションを少し低めに設置しました。

レストルーム

店内の奥にはレストルームを設置。プライバシーに配慮したレイアウト。室内配色はブラウンで統一して、落ち着いて利用できるようにしました。

  • レストルーム入口。

  • レストルーム室内。

バックルーム

スタッフの休憩スペースとして設置しました。高い天井を生かし、収納スペースも確保。利用しやすいようにレイアウトしました。

  • キッチンと食器棚。

  • 裏口と収納スペース。

店舗外観

店舗は『JR茨木駅 東口 駅前広場 (いばらきスカイパレット)』から見える位置にございます。
『従来の不動産屋』のイメージを払拭する為、上部壁面をブラウンの木目を採用。自動ドア等も同一色を使うことで、『カフェ』の様な外観を演出しました。
更にバリアフリー対応にする為、スロープを設置。お客様に気軽に来店いただけるようにしました。

  • 昼の外観。

  • 夜の外観。