事例

水廻り一新でイメージチェンジ

担当者の一言

洗面化粧台の経年劣化をきっかけにリフォームをご相談頂いたところ、浴室も併せて一新させて頂くこととなりました。
機能性かつデザイン性を損なわないようにとのご希望もあり、シンプルで使いやすい空間に生まれ変わり、
想像以上に快適だととてもご好評を頂きました。

お住まいの基本情報

メニュー お住まいの戸建をリフォーム
総額 100万円
施工内容 水廻りリフォーム
場所別金額 [洗面:~29万円] [浴室:~79万円]
工期 3週間
エリア 高槻市
使用材料 【浴室】TOTO WY1316Tタイプ 【洗面化粧台】LIXIL ピアラ

施工前のお住まい

洗面化粧台

BeforeAfter写真用

 

洗面スペースは化粧台とともに壁紙も一新され、とても明るく清潔感を感じます。

洗面化粧台はボウル内が平らな底面で大容量のLIXIL ピエラを選ばれました。 コメント 2020-06-02 120737

広々設計なので、バケツの水汲みや衣類のつけ置きもしやすく、排水口も右奥に配置されているので作業の邪魔になりません。

2020-06-02

水栓も以前お使いになられてていたのと同様の壁付けタイプで水栓まわりの汚れがたまりにくくお手入れが簡単です。

 

 

浴室

施工中013

システムバスはTOTO WYほっカラリ床シリーズを選ばれました。

pht_floor_01

お手入れが簡単なほっカラリ床は、畳の様な踏み心地で滑りにくく、断熱クッション層と断熱床パンのW断熱構造で床裏からの

冷気をシャットアウトし室温とほぼ同じ温度に保ってくれます。

 

 

施工中009

 

コメント 2020-06-04 101642 2020-06-04 101642

こちらの浴槽の特長は、従来の浴槽より関節にかかる力を分散し、

入る人をやさしく包み込み支えるためリラックスした姿勢で

入ることができます。

そして浴槽フチは握りやすい形状で入浴姿勢を安定させ、

立ち上がりも楽にします。

page top