事例

水廻りを白で一新!

PanasonicCラインの洗面化粧台は全体的にすっきりしていて気持ちいいです!

担当者の一言

以前住んでいた方がドアにペット用の穴を開けていて、その穴を薄ベニヤで塞いで上から類似のダイノックシートを貼って仕上げました。

お住まいの基本情報

メニュー お住まいの戸建をリフォーム
総額 約190万円
施工内容 トイレ 洗面所 浴室 建具
場所別金額 [洗面:~29万円] [浴室:~79万円] [トイレ:~29万円] [洋室:~49万円]
工期 約2週間
エリア 高槻市
使用材料 トイレ:TOTO HV   洗面所:Panasonicシーライン w750 フロートタイプ  浴室:TOTOサザナ HSシリーズSタイプ  建具:薄ベニヤ、ダイノックシート

施工前のお住まい

  • Before

    全体的にピンクを基調にした雰囲気でしたが・・・

  • After

    すっきりと白を基調にした空間に生まれ変わりました。
    TOTOのウォシュレット一体形便器HVは手洗い部分が深くて広いので、手が洗いやすいんです。

  • Before

    洗面化粧台もピンクのボウルで鏡が狭いタイプでしたが・・・

  • After

    Panasonic Cラインのフロートタイプ(w750)の化粧台を選択しました。フロートタイプ(浮いている状態)なので、洗面所の印象がビフォーと比べてずいぶん変わりますね。また鏡の部分も収納が鏡の裏にあるので、鏡全体に凹凸がなくすっきりした感じがします。
    Cラインのフロートタイプは両サイドが壁で、壁と壁の間が狭い時におすすめです。

  • Before

    きれいなお風呂ですがこちらも交換して・・・

  • After

    濃い色をアクセントパネルにすると、白っぽい浴室がぐっと引き締まりますね。

  • Before

    このドアに空いた白い枠で囲まれた四角い部分なにかわかりますか?実はペット用の通り道なんです。
    前のオーナーさんが作ったんでしょうか?
    ※写真をクリックすると大きくなります。

  • After

    それで今回は、この穴部分を薄いベニヤで塞いで上から類似のダイノックシートを貼りました。
    ダイノックシートとは本物の木質、本物の石、本物の素材に限りなく近づいたフィルムで、たくさん種類がありとても便利な
    ものなんです。今回はダイノックシートを貼ることにより、ドアを交換せずにすみました。このドアの工事費は約2万5千円です。

いかがでしたか?PanasonicCラインは高槻店にも展示していますので、ご興味のある方はぜひ見にいらしてください!

お待ちしてま~す♪

page top