事例

プライバシーに配慮しながら全体を見渡せる店舗づくり

たくさんのお客様が相談にこられるカウンターは隣の方との距離感が気になるもの。半透明のパーテーションで区切る事によって閉塞感を感じさせずにパーソナルスペースを確保しました!オープンな事務所スペースには大容量壁面収納を造作。書類や備品もしっかり収納!

担当者の一言

ひときわ目立つビルの2階に位置するテナント。室内もそのイメージを崩さず、お客様をやさしく出迎えられる様にプランニングしました。

お住まいの基本情報

メニュー 店舗・その他のリフォーム
総額 約1100万円
場所別金額 [トイレ:30万円~]
工期 約1ケ月
エリア 茨木市
使用材料 床:フロアストーンタイル グレー 壁:ボーダータイル 柱:ニッタイ マジカルストーンタイル 両開き自動ドア  造作壁面収納:メラミン化粧板・ポリ合板  ミニキッチン:ワンルーマー レッド  カウンター用チェア:オータニ CRES ファルスAW  応接チェア:オータニ CRES ロレスWC 照明器具:LED
構成 当社 三島コーポレーション アパマンショップ阪急茨木店 スタッフ7名
白を基調にポイントで黒を取り入れ引き締めた店内。

床材もグレーのモノトーンでシックな内装に、陽気で親しみやすい空間を生み出すオレンジ色のチェアでコーディネート。

  • 平面図

  • イメージパース

  • ▲入口をはいった正面の顔は”三島コーポレーション”と”アパマンショップのロゴ”でお出迎え。ボーダータイルは濃いめをセレクト!隣にのぞくトイレのドアも同系色でまとめました。

  • ▲店舗の二面が全面ガラスの明るい店内です。大きな柱はニッタイのマジカルストーンタイルで包んで、店内のアクセントとして利用♪

  • ▲オープンスペースには目隠し効果とデザイン性を兼ねた化粧柱で間仕切り、応接コーナーを配置。店舗全体を壁をつくる事なく間仕切り、開放感と安心感のある居心地良い店内に

  • ▲紺のアクセントクロスを配した落ち着いた応接コーナーは外の景色も眺められ、ゆったりと過ごせます。ハイカウンターにはパソコンとイスを置いて混雑時の待合いコーナーになる予定。

  • 男女を問わず落ち着く空間をイメージしたレストスペース。脱臭効果に優れたエコカラットで快適でモダンな空間。

  • 造作した手洗い付カウンターは収納付きでとっても便利です♪

page top