リフォーム

戸建てのリフォーム

戸建てのリフォームのポイント

三島コーポレーションの一戸建てリフォーム

一戸建て住宅は、年月とともに劣化し修繕が必要となる箇所が増えてきます。
築5年程度であれば、内装、外装など表面的な部分のリフォームをされる方が多く、それ以上になると、お風呂やキッチン、トイレ、洗面台など設備部分をリフォームされる方が多くなります。
気になっている部分以外にも、見えない箇所のリフォーム時期に差し掛かっているかもしれませんので、当社アドバイザーが丁寧に調査しご提案させていただくことも可能です。

三島コーポレーションの一戸建てリフォーム 内装リフォーム

よくある戸建てリフォームのご依頼内容と注意点

  • 間取りの変更

    間取りの変更

    柱や梁で建物を支えている木造軸組構法、鉄骨系やコンクリート系の構法の間取りについては比較的自由に変更できます。
    壁全体で建物を支えている木質系、コンクリート系の2×4工法は変更できる範囲に制限がありますのでご注意ください。

  • 水回りのリフォーム

    水回りのリフォーム

    キッチン、トイレ、お風呂など水回りのリフォームは、一戸建ての場合制限が多いリフォームです。
    建物の状況によっては設置する階の変更や場所の移動も可能です。

  • 電気設備のリフォーム

    電気設備のリフォーム

    食器洗い乾燥機、エアコン、IHクッキングヒーターなどの大容量の電気を使う設備をリフォーム工事する場合、コンセントの増設や分電盤の交換なども必要になる場合がございます。

  • 機能向上リフォーム

    機能向上リフォーム

    耐震性の向上や、断熱性の向上など住まいの機能を向上させるリフォームで、家全体の快適性を高められます。
    耐震の場合、部分的な補強で対応可能な場合と、以前隊の補強が必要な場合がございます。

リフォームの動機

リフォームの動機
一戸建てならではの自由なリフォームが可能

建物そのものの所有権をお客様がお持ちのため、共同住宅のマンションのように管理規約がなく、建築基準法内なら玄関の位置を変えたり、ライフスタイルの変化によってバリアフリーや階段の勾配を変える、二階建てを三階建てに、お庭や外観のデザインなど、あらゆるリフォームを自由に行うことが可能です。

三島コーポレーションの戸建リフォーム施工事例
三島コーポレーションの戸建リフォーム施工事例 三島コーポレーションの戸建リフォーム施工事例
三島コーポレーションの戸建リフォーム施工事例 三島コーポレーションの戸建リフォーム施工事例
三島コーポレーションの戸建リフォーム施工事例 三島コーポレーションの戸建リフォーム施工事例
戸建てのリフォームに掛かる費用の一例

年数を重ねるごとに修繕が必要な箇所が増えてきます。
こまめなメンテナンスで大きな出費を抑えるか、計画的に一度にリフォームして快適性を取り戻すのか。ご予算や築年数を踏まえて計画していくことがポイントです。

築年数 リフォーム費用の一例
(建物面積100㎡の場合)
リフォーム内容
5年 約10万円 クリーニング 7万円
畳の表替え 3万円(@0.5万円/畳)
10年 約150万円 クリーニング 7万円
畳の表替え 3万円
クロス交換 50万円(0.5万円/㎡)※床面積
湯水洗浄便座交換 5万円
外壁塗装 75万円(@2.5万円/坪)
屋根補修 10万円
15年 約265万円

クリーニング 7万円
畳の表替え 3万円
クロス交換 50万円
湯水洗浄便座交換 5万円
外壁塗装 75万円

屋根補修 15万円
ユニットバス交換 80万円
給湯器交換 20万円
洗面台交換 10万円

20年 約375万円

クリーニング 7万円
畳の表替え 3万円
クロス交換 50万円
湯水洗浄便座交換 5万円
外壁塗装 75万円
屋根補修 20万円

ユニットバス交換 80万円
給湯器交換 20万円
洗面台交換 10万円
キッチン交換 60万円
トイレ本体交換 10万円
フローリング工事 35万円
(@0.7万円/㎡)

25年以降 約485万円

クリーニング 7万円
畳の表替え 3万円
クロス交換 50万円
湯水洗浄便座交換 5万円
外壁塗装 75万円
屋根補修 30万円

ユニットバス交換 80万円
給湯器交換 20万円
洗面台交換 10万円
キッチン交換 60万円
トイレ本体交換 10万円
フローリング工事 35万円
間取り変更 100万円
(2部屋を1部屋にした場合)

ふだん見慣れない専門用語で記載された見積書では、何にどの程度お金がかかるのかがわらからず不安に感じることもあると思います。
一戸建てリフォームでよくある見積もりは以下のようなものです。
見積書が手に入ったら、一度以下の項目と照らし合わせてみましょう。

リフォーム工事の明細書の見方

リフォームを計画したら、現地調査で具体的な見積りを見ながら検討いただきます。
見積書には普段見慣れない専門用語がたくさんあるため、本当に必要なものなのか、必要のないものなのかがわからず不安になることもあると思います。
戸建てのリフォームでよくある項目をまとめておりますので、見積書が手に入ったら一度確認してみましょう。

仮設工事
足場を組み、リフォームで住まいに傷をつけないためにシートを敷くなど、工事準備に必要な費用です。
解体・撤去
壁や柱、天井、設備など、リフォームする際に不要となった部分を解体し撤去する費用です。
木工事
木材を使って大工職人が行う工事に必要な費用です。
建具工事
玄関ドアや障子、窓のサッシ工事などの工事に必要な費用です。
内装工事
居室の壁紙や天井、床など、住まいの表面的な部分を仕上げる工事の費用です。
給排水設備工事
キッチンやトイレ、お風呂などの水回りの給排水配管工事、水回り設備の機器についてかかる費用です。
電気工事
電気の引き込みや、建物内の電気配線工事などに必要な費用です。
左官・タイル工事
モルタルや珪藻土、漆喰などを塗ったり、タイルを貼る作業にかかる費用です。
塗装工事
外壁や床、内装の壁などに塗装を施す場合に必要な費用です。
家具工事
オリジナルの収納や家具を造作する場合に必要な費用です。
諸経費
工事全体を管理するための現場管理費や営業経費などの費用です。
自己資金だけでなくローンを検討すると、計画の幅が広がります。

リフォームをご依頼いただくお客様の多くはローンでの資金を踏まえて検討いただいております。
当社では、諸費用を押さえたリフォームローンと金利が低い住宅ローンの2つをご提案させていただいております。
それぞれのメリットとデメリットを踏まえて検討してみましょう。

メリット デメリット
リフォームローン 担保が不要で
審査が通りやすく早い
借入上限が低く返済期間が短い
金利が高い
住宅ローン 借入上限が高く返済期間が長い
金利が低い
担保が必要で
審査が厳しく時間がかかる
理想の住まい作りを実現するリフォームは、地元の信頼を重視した弊社へ。

地域に根付いて70年の実績を誇る三島コーポレーションでは、地元の多くの方に愛され、多数の不動産売買実績、リフォーム・リノベーションの実績を積み上げて参りました。
また、多くの地元のお客様の信頼を獲得できたことで、一般の不動産業者が取り扱うことができない当社専属販売の中古物件を多数保有しております。また、有料物件を当社で買い取り、販売している物件も多数ございます。
取り扱う物件数、リフォーム・リノベーションの実績など、自信を持ってご提案できる当社に是非お客様の理想の住まいづくりついてご相談ください。

茨木市役所前でのお祭りに参加
店内でのワークショップ お祭りに参加
お子様とのリフォームワークショップ リフォームワークショップ
お祭りでの査定フェアーを開催
戸建てのリフォームの施工事例その他の施工事例を見る

戸建てのリフォームの流れ

当社ではお客様のご希望を踏まえた上で、最適なプランを提案させていただいております。より正確で満足度の高いプランとお見積もりから施工後のアフターフォローをさせていただくため、下の流れでリフォーム工事をさせていただいております。

ご相談 現地調査 見積・提案ご契約 リフォーム工事 アフターフォロー お電話やWebフォームで、現在のお住いの問題点や、ご希望とされている住ま ご提案のリフォームプラン ご納得いただいたリフォ 末長くご利用いただくため

戸建てのリフォームについて相談する

住まいについて、リフォームについてのこだわりやご予算、お悩みや心配事など、なんでもお電話やWebフォームからご相談ください。当社のリフォームアドバイザーがお客様のご要望をお伺いした上で、最適なご提案をさせていただきます。
しつこい営業などは行っておりませんので安心してご連絡ください。

page top