洗面台にサイドキャビネット → 使い勝手UP

経年劣化をきっかけに、使い勝手がよくなるようにリフォームしたい! と ご依頼いただきました。

きれいになり、非常に快適になったというお言葉をいただきました!
洗濯水栓・洗濯パン・配線器具も交換し、さらにご満足いただけたと思います。

メニューお住まいのマンションをリフォーム
施工費110万円
施工内容洗面室 浴室
施工場所洗面室 浴室

施工前のお住まい

洗面室

濵邸 洗面室

もとの洗面化粧台は、幅1000㎜。
左の壁には、埋込み型のメディシンボックスがありますが、
それほど収納力はありません。
吊戸棚の収納は、手が届きにくいので 撤去しました。

洗面化粧台の幅は750㎜にして、
幅250㎜のキャビネットを組み合わせました。

洗面台の扉カラーを濃い木目にして、その他は白で。
扉色が際立ち、スッキリした印象になりました。
洗面台:Panasonic シーライン ウォールナット柄


 

   こちらは、洗面室にある「洗濯機置き場」

濵邸 洗濯機置場

      もともと置いていたラックを撤去し、可動棚を取り付けました。
      洗濯機の両サイドがスッキリして、掃除がしやすくなります。 

      また、背面の壁が 少し奥に入っているので、その部分にアクセントクロスを貼りました。
      1面変えただけでも、ずいぶん印象が変わりますね。

濵邸 浴室

クレイドル浴槽はピンク色を選択。                 
アクセント壁もキリコサクラ(ピンク色)で、優しい雰囲気に統一    
されています。                          

浴室:TOTO マンションリモデルWGシリーズ Dタイプ 1216