二つの異空間レストルーム〜和・洋〜

二つのトイレは、和風と洋風、雰囲気の違ったデザインで、使い勝手がいいのはもちろん、心が落ち着ける空間を演出。
毎日使うトイレが心地よい場所へと大変身を遂げました!

メニューお住まいの戸建てをリフォーム
施工費160万円
工期約12日
エリア高槻市
使用材料トイレ設備:(西側)TOTO ネオレストRHW レスドレ専用品 (東側)TOTO ピュアレストEX アプリコットF1A
構成大人二人
担当者からのひとこと

施主様へのプレゼンテーションには、出来上がりがわかりやすく伝わるよう、完成イメージをスケッチしたものをお渡ししています。

冷たいイメージがあるので、あたたかな雰囲気で快適にしてほしいというご要望にお応えして、飽きのこないようそれぞれのアクセントを活かした雰囲気の違う心地良いレストルームをご提案!!

東側トイレ

腰壁の素材には桧を使用。木のぬくもりを感じられるように。タンク後ろのスペースも無駄なく収納に。 手洗器下を収納スペースとして有効利用。掃除道具もたっぷりしまえてスッキリと片付きます♪また、カウンターや周辺には水が飛び散っても清掃しやすい素材を採用。メンテナンス性への配慮も忘れません。

ビフォー・アフター

大便器・小便器・手洗場があった空間を一つにし、広くなった分、手洗いカウンターをコーナーに、収納スペースも確保しました。

Before After

西側トイレ

マットを重ねて寒さをしのぐほどタイル張りで冷たく寒々とした床や壁は、清掃性の向上とともにアクセントウォールが目を引く、スタイリッシュなデザインへ大変身。

あたたかみを感じられる色の石タイルを壁の一部にアクセントとして貼り付けました。 手摺も取付けられ、ご高齢の施主様の動作をサポート。シックな配色やデザインは、洋風の気品溢れる空間を演出♪

ビフォー・アフター

マットを重ねて寒さをしのぐほどタイル張りで冷たく寒々とした床や壁は、清掃性の向上とともにアクセントウォールが目を引く、スタイリッシュなデザインへ大変身。

Before After