のびやかな空間が心地よい、開放感たっぷりのマンションバリアフリーリフォーム

壁付きのキッチンは老朽化が進んでおり、給湯器も従来の古いもの。 2間つづきの和室も暗い印象でした。
間仕切りの建具は引込み戸にし、開口部を広く!リビング・洋室・和室がつながり、開放感ある空間に。

メニュー中古住宅を買ってリフォーム
施工費600万円
エリア三島郡島本町

隣の洋室・和室との扉を閉めると、また違う雰囲気。 オープンなキッチンと白い壁、明るく幅広なフローリングのおかげで圧迫感を感じません。
シンクはビタミンカラーの明るい黄色を採用。元気をもらえるキッチンに。 スライドタイプで使い勝手も抜群。
(YAMAHA Bb I型 使用)
縁無し琉球風畳と一面のクローゼットが魅力の和室。 リビングや隣の洋室と調和するよう和風すぎない設計に。閉めきって独立した和室としても使用できます。

玄関にはたっぷり収納できる下駄箱を付けました。 大きな三面鏡が嬉しい、明るい洗面台(ハウステック ラヴァーボ)は、お手入れもしやすいものを。
TOTO WH1216 に木目調のアクセントフィルムを貼り、オリジナルのバスルームに。木目調×ホワイトでスッキリまとめました。 トイレにはあえて濃い色のアクセントウォールで空間を引き締め、落ち着ける場所へ。(TOTO シャワー付一体型トイレZJ 使用)