●斬新な空間を設け、上質なくつろぎ時間を愉しむお家

メニューお住まいのマンションをリフォーム
施工費800万円
施工場所リビング・キッチン・洗面室・洋室・和室・玄関
工期約1ヶ月
エリア吹田市
使用材料【内装】フローリング:DAIKEN ハピアオトユカ45 / 【建具】LIXIL ラシッサS / 【キッチン】クリナップ ステディア / 【洗面化粧台】TOTO オクターブ 
構成3人
担当者からのひとこと

収納にこだわりがあった為、具体的に細かい寸法の打ち合わせを行いました。コロナ禍で換気が重要視されている事も有り、空気をキレイにする『エコカラット』、エアコンを使いながら換気もする『うるさら』を導入しました。

施工前のお住まい
間取りの変化
画像をクリックで拡大表示ができます。
施工前
施工後

リビング・ダイニング・キッチン

キッチン周りに家電を置く場所が狭く整理に困っておりましたが、カップボードを設置することで家電を置くスペースを生み出しました。

Before

リビング・ダイニングとキッチンの空間が分かれていたため、キッチンで料理をするときに夏場は暑い、そして間仕切り壁で仕切られているため暗いと悩まれておりました。

After

リビング・ダイニングとキッチンの間仕切り壁、和室をすべて解体して、LDKを拡張しました。





Before
After
  • 間仕切り壁がなくなったため、開放感が出ました。

  • 建材メーカーの商品を使用すると形や寸法等、自由にプランニングできるため、お客様のご要望に沿って作成しました。テレビボードの背面には、エコカラットを貼りました。【テレビボード】大建工業 ミセル 色:ダルブラウン / 【エコカラット】LIXIL レイヤーミックス 色:グレー / 【フローリング】大建工業 ハピアオトユカ45 色:ティーブラウン

Before

吊戸棚上部の幕板部分がデッドスペースになっておりました。

After

幕板部分を解体して、吊戸棚の高さを上げたため、圧迫感がなくなりました。【システムキッチン】クリナップ ステディア 間口:2640mm 扉カラー:クイールキャメル

  • W2550のカップボードを新設したことにより、カトラリー等の収納が増え、又、セパレートタイプにしたことにより、家電製品を置くスペースも確保できました。

  • カップボード取付面には端から端まで1面キッチンパネルを貼ったため、清掃性も格段に上がりました。掃出し窓と掃出し窓の間の壁にエコカラットを貼りました。【カップボード】クリナップ ステディア 間口:2550mm 扉カラー:クイールキャメル / 【エコカラット】LIXIL レイヤーミックス 色:グレー / フローリング】DAIKEN ハピアオトユカ45 色:ティーブラウン

和室

Before
After

元々和室の押入があった場所には、格子状の収納ユニットを設けました。お客様自身がご用意される収納ボックスも決まっていたため、それがきっちり納まるように、高さや幅の打ち合わせを入念に行いました。【収納ユニット】南海プライウッド フィクサス 色:ダークウォールナット / 【内装ドア】LIXIL ラシッサS クリエラスク / 【フローリング】DAIKEN ハピアオトユカ45 色:ティーブラウン

洗面室

洗面化粧台をW750からW900に変更して、無駄なスペースをなくしました。

Before

洗面化粧台と壁の間に使いづらいスペースがあり、又、洗濯機置場上部の収納も棚がないため収納に困っておりました。

After

洗面化粧台はW750からW900に変更。できる限り壁に寄せて設置しました。洗濯機上部の収納ボックスの中に、可動棚を設置しました。棚を好きな高さに合わせて取付できるため、使い勝手が良くなりました。【洗面化粧台】TOTO オクターブ 間口:W900 色:ライトウッドN / 【収納棚】南海プライウッド アートランバー 色:アンバーウォールナット

廊下

Before
After

天井は10cm程度下げましたが、ダウンライトを取付したため、天井が低くなったことが気になりません。【内装ドア】LIXIL ラシッサS クリエラスク / 【フローリング】DAIKEN ハピアオトユカ45 色:ティーブラウン / 【エコカラット】LIXIL レイヤーミックス 色:グレー

玄関・シューズインクローゼット

収納力抜群のシューズイン及びウォークインクローゼットが完成

Before
After

玄関入ってすぐ横の洋室をシューズインクローゼットにしました。間仕切り壁を解体して、引違い戸を新設したため、玄関土間からも廊下からもシューズインクローゼットに入れるようになりました。【内装ドア】LIXIL ラシッサS クリエラスク / 【フローリング】DAIKEN ハピアオトユカ45 色:ティーブラウン

Before
After
  • キャリーケースや靴が多くお持ちになられているとのことで、間仕切り壁より左側をキャリーケース置き場、右側を靴を置けるようにしました。

  • 可動棚になっているため、好きな位置に変えることも可能です。右下はブーツを吊り下げる専用の部材です。その上にはコートなどアウター類を掛けられるようにパイプを取付しました。