ブログ

ダイキン+LIXIL勉強会!!

ダイキン+LIXIL勉強会!!

2019.11.03 更新

高槻店の服部です\(^o^)

三島のリフォームのスタッフは常に勉強しています。

11月の勉強会はエアコンで有名な「ダイキン」と総合メーカー「LIXIL」の勉強会を開催しました!!!

今回のブログはダイキンを紹介いたします。

・・・・と、その前にリフォーム屋さんでエアコン????

っと思われた皆様、コスパに優れたエアコンはリフォーム屋さんで設置してください。

私も正しい知識をつけるまではエアコンは安い機種で十分と思っていました(´;ω;`)

 

「うるさら」聞いたことありますよね、それもそのはず20周年を迎える人気シリーズです。

他には無い特徴として加湿除湿をエアコンがやってくれます。

加湿器や除湿機のように水を入れたり、溜まった水を捨てる必要もありません。

 

家電量販店では金額やカタログのイラストだけしか見れませんが

しっかりと実機の性能を体験できる施設があります。

グランフロント内にあるダイキンショールーム

フーハ大阪です https://www.daikin.co.jp/fuha/osaka/index.html

ぜひ足を運んでください。

なぜ、ダイキンが湿度にこだわるのか?!

実は、人間が暑いとか寒いとか感じるのは温度だけに影響を受けるわけではないです。

重要なのは湿度なんです。

冷房をする場合を例にすると同じ温度でも湿度が低ければ涼しく感じるんです。

 

ということは

湿度を調整せずガンガン冷気を出すだけのエアコンと

湿度をコントロールしながら冷気を出すエアコンを比べれば

どちらが効率的で心地よいか、皆さんもうわかりましたよね?

ところでエアコンで部屋がしっかり温度管理できるのか不安ですよね?

実は、数年前と比べ物にならないくらい進化してます。

吹き出し方向の改善でお部屋全体に効率よく届けてくれます。

これからの季節は足元ポカポカにしてくれます。

しかし、こんなに性能が良くても電気代が高いんでしょ?!

当然そういう気持ちになりますよね。

1例ですが14畳用の機種で金額を比較してみましょう

これが年間の消費電力量の値です

①約10年前のスタンダード機種:1781kwh

②ダイキンRXシリーズ:1051kwh

年間の金額差:27円/kwh×(1781-1051)kwh=19,710円

5年使うだけでも約10万円の差額が出ます・・・・・

10年使ったら20万円・・・・・

これ知ってたら、エアコン買うとき判断材料変わりますよね?

 

安く売られているエアコンを考えずに買って損しないでください。

せっかくなら心地よくて、お財布に優しい機種を賢く選びましょう!!!

 

次回は「LIXIL」の勉強会の様子を書く予定です!!

少し先になりますが、お楽しみに!!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
★「三島のリフォーム」★

●高槻店
所在地 :〒569-1117 大阪府高槻市天神町2丁目1-7 (JR京都線 高槻駅より徒歩約7分です!)→アクセスマップ
高槻店・茨木店共通フリーダイヤル:(0120) 351-340 / TEL:(072) 668-3401 / FAX:(072) 668-3402

●茨木店
所在地 :〒567-0041 大阪府茨木市下穂積1丁目3-5 (JR京都線 茨木駅 西口より徒歩約7分です!)→アクセスマップ
高槻店・茨木店共通フリーダイヤル:(0120) 351-340 / TEL:(072) 648-5860 / FAX:(072) 648-5861

■リフォームをお考えの方は「三島のリフォーム」へお任せ!■
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

page top